蓬治療所

24時間ネット予約はこちら

太極拳教室はこちら

オススメのご飯

2019年12月25日

【大久保を食べ尽くす 番外編】

~大久保を”みんなで”食べ尽くす~

大久保を食べ尽くすシリーズの番外編!!

太極拳教室[蓬「ミ」塾]の“みんなで”食べ尽くす!をお届けしたいと思います。

今回は、「ペルー南米酒場 ワンチャコ」です。

治療所のイベントで月1行われている、
夜のハラッパの百人町散歩企画でも通りかかったこのお店。
多国籍なレストランが立ち並ぶ大久保でも珍しい、ペルー料理屋さんです。

このワンチャコで、蓬「ミ」塾の忘年会、
いやいや、年を忘れる会ではなく、
来年を望む「望年会」が開催されました。

コースでペルー料理を食べ尽くします!

まずは、ムール貝のマリネ。
レンゲでお洒落に出てきました。
・・・が、一口でパクリ。笑
20191225_153301

パクチーも香り、爽やかなマリネ。
さて、このマリネの中に、さっそくペルーらしいもの発見!

そう!普段、私たちの食べるとうもろこしの倍以上ある大きいコーン。
ペルビアン・ジャイアントコーンやクスコ・コーンと呼ばれているこのコーン、
アンデス山脈の約3000m級の標高が高い場所でしか栽培できないらしいです。
付け合わせなどにもよく使われるみたいですね!

さて、次に出てきました!
なかなか迫力のある、牛ハツの串焼き!
20191225_153319

ハツ特有の歯応えと、ジューシーさ、
さらに一緒に出てきた唐辛子ソースを付けることで、美味しさUP!!
かなり辛いのですが、クセになる辛さ…

ぜひ動画も見て欲しいのですが、
みんなそれぞれの食べ方で、
食べ尽くしていただきました。笑

そして続いて、パパアラワンカイーナ!
茹でたジャガイモに、黄色の唐辛子とチーズを合わせたソースがかかっています。
チーズで唐辛子のからさもまろやかになり、パクパクいけるお料理。
20191225_153332

続きまして・・・
これもペルーの名物料理。セビチェ!

白身魚とイカ、タコ、エビ、玉ねぎをたっぷりのレモンで混ぜ合わせる、魚介のマリネです。
付け合わせには、先ほどのジャイアントコーンと茹でたサツマイモでした。
香草も合わさり、とても爽やか!

そして、そろそろお腹がいっぱいだね、なんて話していた時に出てきた、
ロモサルタード!!with ライス!!笑
20191225_153353

いやいや、ここでこの量は無理だろうなー・・・なんて思っていたのは大間違い!!笑

みんなの食べっぷりは、この大久保を食べ尽くす企画にピッタリ!!笑
それくらいの食べっぷりで、あっさりと完食!

ロモサルタードは、牛肉、玉ねぎ、トマトなどの炒めものなのですが、
それに加えて、大量のポテトが添えられている、なかなかボリューミーなもの。
味付けに醤油を使っているので、私たちの食欲をそそるのかもしれませんね!!

これで、間違いなくお腹がいっぱい・・・
と、思いきやデザートは別腹。笑

20191225_153417
ルクマというペルーの果物を使ったアイスと、お米を使ったデザート。
ペロリとたいらげ・・・

ごちそうさまでした(o^^o)

私はピースボート93回クルーズでペルーに寄港した際、
セビチェ、パパアラワンカイーナ、ロモサルタードなどを
ペルーのリマという町で食べました。

クルーズを終えて、いろんな人に、どこの料理が美味しかった?と聞かれると、
必ずペルー料理!と、言っていたくらい印象に残っている料理を、
まさか大久保で食べられるなんて!!笑

この忘年会の後、個人的にまた行ってしまうくらいお気に入りのお店となりました(^^)

ぜひ、みなさんもペルー料理を楽しんでみてください!(光)

※この様子、動画にまとめてあります↓

カテゴリー: お知らせ, オススメのご飯, ブログ |

2019年6月19日

大久保を食べ尽くすvol.4

「玉子焼き 赤鬼 とうきょう」

今回は大久保駅南口から2~3分、
「玉子焼き 赤鬼 とうきょう」にてお昼を頂いてきました。
20190619_124953

20190619_121607

ここは「大久保 テイクアウト」で検索して
気になっていた店で、もえ先生もデパートの催事で
時々見かけていて知っていたけれど、こちらに買いに
きたことはなかったそうです。

持ち帰りのお弁当店と店内のカウンター(3人掛け)でも頂けます。
オーナーのオオヒガシさんは香川県出身で、お父さんが香川で
持ち帰り専門の玉子焼き店をされており、縁あって2013年4月から
百人町ででお店を構えたそうです。

店名の「赤鬼」はお父さんがお酒を飲むと顔が赤くなること
からきているそうです。お店には漫画家の人がお父さんをモチーフに
描いたイラストも貼ってありました。
page1

まず気になるのが、使用材料の開示!ここまで丁寧に
書いてあるのはほとんど見たことがありません。
20190619_122048

オオヒガシさん
「外食で味はわかっても材料まではわからない、
自分でするなら、自分が食べたい物を作りたい。
せっかくだから開示しよう。」
ということでここまで丁寧な開示に至ったそうです。

お待たせしました、ようやく味についてですが、
言うまでもなく「うまいっ!」ただしパンチのある「ガツン」と
くるような旨さではなく素材の良さを存分に活かした
やさしい味です。

om

香川ルーツらしく?少し甘めの味付けです。
留守番の院長への持ち帰り弁当は、香川県産大きめな卵を
3つ使った玉子焼き弁当。
おしぼりも無漂白の物を使われています。

低めで声もハンサムなオオヒガシさん、こちらから言わなくても
取り分け用のお皿を出してくれたり、お腹も気持ちも満たされて
店を後にしました。
20190619_124158

20190619_124913

オマケ
照明のスイッチが出入口の当たりやすい位置にあり、もえ先生の
三角筋が当たって消してしまい、一瞬店内が真っ暗になるという
おこりそうでおこらない事態がおこりましたが、オオヒガシさんは
慣れてるのか(そんなことはないですね)動じることもなく
料理中でしたが冷静に対応してくれました(笑)  柳田
                 

カテゴリー: お知らせ, オススメのご飯, ブログ |

2019年1月30日

大久保を食べ尽くす vol.3

今回は、待つ人ぞ待つコーナーε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
大変お待たせいたしました!!
大久保を食べ尽くすvol.3をお送りします)^o^(

今回私たち蓬スタッフが行ったのは
大久保駅から徒歩2分程の小滝橋通りの角にある、
茶加匠(chakasho)さんです!
最近タピオカミルクティーなるものが
大久保では流行っているのですが、
ここ茶加匠さんが1番人気なのではないかと思われます。
休日、平日問わず学生さん達が
ワイワイざわざわと長蛇の列を作っています。
あんまり並びたくない蓬スタッフは、
行列のない時を見計らって購入してきましたよ!
珍しく行列のできる前でしたが、
私達が帰る頃には
いつも通りの行列が出来始めており、
大変ラッキーでした。

頼んだのは
宇治抹茶黒糖タピオカミルクティー
ジャスミン茶タピオカミルクティー
紅茶タピオカミルクティー
パッションフルーツレモンティー
の4つ。

人気・おすすめ・ノーマル・変わり種を選びました。
こちらのタピオカミルクティーですが、
人気の理由の1つにまず見た目!
受け取ったばかりのカップには
お茶・ミルク・タピオカで三層に分かれており大変綺麗なんです!
インスタグラムに投稿するのにぴったりな見た目となっております。
まず目で楽しみ、その後飲む前にカップを振りましょう。
そのまま飲むと甘い所だけ最初に飲むことになってしまうので注意です。
ストローが普通より太いので、吸い込む量にもお気を付け下さい!

味の感想は
宇治抹茶は、黒糖味のタピオカと抹茶がよくマッチしていて美味しかったです。
ジャスミン茶は、香り爽やかでミルクティーでもスッキリした味でした。
紅茶ラテは、ミルクティーが優しい味。
パッションフルーツレモンティーは、
パッションフルーツの身と輪切りのレモンが入っていて香り豊かな味わい。
(飲んだ方によるとオレンジの味もしたそうな)
冷たい飲み物ですが、できたてのタピオカが少し温かくて優しい喉越しです。
どの味の感想をどのスタッフが言ってるのか想像してみてくださいね(^ ^)
いつもの通り、美味しそうな動画を用意しましたのでどうぞご覧ください。

今回はMサイズを頼みましたが、
予想以上に量があります!
タピオカもたくさん入っていて、
甘みもあるので、一本飲むと結構満腹です。
なので、皆さんも購入の際にはお腹を空かしてから行くのがおすすめです!
茶加匠さん、ごちそうさまでした!

またいつになるかわかりませんが、
大久保の美味しい気になる食べ物に
挑戦したいと思いますので、次回もお楽しみに~
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

カテゴリー: お知らせ, オススメのご飯 |

2018年11月20日

大久保を食べ尽くす vol.2

不定期開催と言いながら、意外にも好評をいただいたため
急遽第2弾が決まりました、
大久保を食べ尽くす vol.2をお送りいたします
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

今回行ったのは、
大久保駅より徒歩20秒くらい、蓬治療所からは徒歩2分のとっても駅近な
興福樓さんです(o^^o)

今回いただいたのは・・・

★海鮮刀削麺
★角煮刀削麺
★酸辣刀削麺

今回も紹介動画を用意しました。
どうぞご覧くださいε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

カテゴリー: お知らせ, オススメのご飯, ブログ |

2018年11月7日

大久保を食べ尽くす vol.1

不定期開催企画

大久保を食べ尽くす!!
第一回目は、新大久保駅前にある韓国風ホットドック
「88ホットドック」です。

治療所スタッフみんなでいただきました!
動画にまとめましたので、ぜひ見てください↓↓↓

カテゴリー: オススメのご飯, ブログ |

2018年8月1日

大久保オススメのお店紹介(有點甜 A Little Sweet)

“有點甜(ゆうてんてん A Little Sweet)”

最近、台湾スイーツのお店が賑わっている大久保の街。
中でもタピオカミルクティー屋さんが増えているようですが、
美容と健康のスイーツを扱っている「有黑占甜・ゆうてんてん」さんを
紹介したいと思います。

場所は百人町のお仲間、こちらのメルマガでも何回も紹介している
スタジオMの1階です(総武線の線路沿い 大久保駅北口から徒歩1~2分)。

こちらにはタピオカミルクティーもありますが、
店主のオススメは
芋園(イモエン)・豆花(トウファ)・仙草(センソウ)のデザートです。
芋園はタロイモや紫芋やサツマイモ、カボチャなどを団子にしたもので
モチモチして食べごたえがあります。
豆花は大豆の粉と牛乳を混ぜて作ったもので杏仁豆腐に似ているけれど、
クセもなく美味しい。仙草は仙草いうシソ科の植物をゼリーにしたもので
こちらもプルプルして薬草のようなクセは感じずに美味しいです。

各々にむくみによい小豆やハトムギをトッピングしてあったり
タピオカや白玉が入っていたり種類も豊富でとても迷います。
この猛暑、食欲のないときに身体に優しいスイーツはいかがでしょう(^_-)

さっそく食べてきたので紹介動画をご覧ください↓

カテゴリー: お知らせ, オススメのご飯, ブログ |

2015年1月16日

大久保オススメのお店「ふる里」

大久保駅南口より、徒歩1分くらいのところに韓国料理の「ふる里」はあります。
安い!美味しい!ママがよい!とそろっているため、蓬治療所メンバーや、
ご近所仲間の集いの場になっています。

そんなみんなでお世話になっている「ふる里」ですが、
蓬治療所からふる里への道案内動画を作りました。
治療の後にちょっと韓国鍋であったまろうか~、などという時はぜひ!
百人町ノラ猫スポットもあります。

カテゴリー: お知らせ, オススメのご飯 |

2014年10月1日

新宿内藤とうがらしフェア開催中

10月4日を”トウガラシの日”として、その前後の
9月30日から10月6日まで、新宿の新しい歴史、
文化、観光、物産を紹介するフェアとして、現在、
新宿各地で内藤とうがらしフェアが開催されています。

百人町地域も少し前からご近所仲間たちでこの活動に
賛同し、参加しています。蓬治療所の内藤とうがらしは
見るたびに減っているようで、ご近所さんのお料理に
役だっているのかしら?と思いますが・・。
IMG_1084 (1024x1024)

とうがらしフェアに先立ち、昨日、内藤とうがらしを
広める活動をしている新宿各地域の人たちや、江戸の
伝統野菜を育ててくださっている農家の方々と、
四谷区民センターにて交流会がありました。
交流会には内藤家の17代当主!!の内藤さんも
いらしていて、少しだけ歴史を語って下さいました。
以下、交流会の様子の写真です。

IMG_1072 (1024x765)
↑内藤とうがらしを広める運動のリーダー成田さん

IMG_1076 (1024x765)
↑準備期間が短いながらこの活動に賛同、参加したとういう、
伊勢丹さん。今日から10月7日まで、レストラン街や
地下の食料品売り場にて、様々なとうがらし料理が販売されます。
個人的には伊勢丹新宿店店長さんもオススメの
内藤とうがらし入りの月餅が気になります。

IMG_1078 (1024x765)
↑新宿の各小学校では内藤とうがらし以外にも、
江戸の伝統野菜、鳴子ウリ、内藤かぼちゃ、
早稲田ミョウガなどを育てているそうです。
在来種であるため、伝統を引き継ぐということと同じく、
例えば3年生の時に野菜を作って4年生の時に収穫し、
またその種を次の3年生に引き継ぐなど、次の世代に
引き継いでいくこと自体が教育の一環にもなっているそうです。

IMG_1079 (1024x765)
↑鳴子ウリはメロンのようなにおいです。

IMG_1075 (1024x765)
↑内藤かぼちゃはとっても立派!
早稲田みょうがは農家の方が見やすいように
ディスプレイしてくれたそう。

IMG_1082 (1024x765)IMG_1080 (1024x765)
四谷地区は始まった当初から賛同し、参加しているそうで、
七色とうがらしを調合して販売しているそうです。

他にも高田馬場では10月4日~8日まで、
BIGBOX前を本部として、「バル辛フェスタ」として
30店舗のお店をおトクに食べ歩けるイベントが開催されます。
詳細情報はこちら↓
バル辛フェスタ

そして、最後になりますが、我が百人町では
「国際色豊かな内藤とうがらし辛クラーベ」として、
9月30日~10月5日まで内藤とうがらしを使った
お料理を各参加店舗で楽しめます。

ざっとご紹介しますと、
【アイヌ料理ハルコロ、ホルモンでめ金、百人町あうん、
”久留米ひとつぼ、寿司屋鯛将、トルコ料理ヒサル、
大村庵、蒙古三昧薬膳火鍋、小尾羊、チュニジア料理ハンニバル、
ジンギスカン網網、麺屋鯱、BOCALOCA、MKCAFE、
たこやきの家、飲み屋チェブラーシカ、
タイ&ラオスレストランプァンタイ】という感じです。

こちらの写真は交流会のお土産でもらった
真っ赤でリッパ!な内藤とうがらしの鉢です。
IMG_1083 (1024x765)

短い期間ですが、新宿を通る方はぜひ!
内藤とうがらしフェアを楽しんで下さいネ。

ーーところでそもそも「内藤とうがらし復活プロジェクト」とは?–
約400年前の江戸時代に新宿御苑を含む約20万坪の土地を領地に
していたという内藤家。その内藤家の領地で栽培されていた野菜の
中に「とうがらし」もありました。

2008年、新宿を元気にする運動の一環として、
その地域で作っていた野菜を復活しようということで
内藤とうがらし復活プロジェクトが誕生したそうです。

江戸時代には内藤新宿の近在農家はこぞってとうがらしの
栽培に励み、秋になると新宿から大久保方面まで一面が
真っ赤なとうがらしでうめつくされていたという記録も
あるそうです。

詳しくはこちらをご覧くださいマセ。↓
内藤とうがらしプロジェクト

カテゴリー: お知らせ, オススメのご飯 |

2014年6月7日

ボカロカランチ

ご近所のスタジオMにいる永田君が大久保でパスタランチを始めました。

夜はスペインバルになる、「Spanish Bar Boca loca」 

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13144560/

をお昼だけ間借りしての「Bocaランチ」です。

いつもご近所のみんなの誕生日にケーキを焼いてくれる永田君。

パスタもオススメです。

写真は今月のメニューとお店の様子です。IMG_0217 IMG_0220

カテゴリー: オススメのご飯 |