蓬治療所

24時間ネット予約はこちら

ピースボートスタッフ便り

2018年10月10日

【99回クルーズ】ピースボート便りVol.2

9/26にスエズ運河を通過し、ヨーロッパに入りました。
ヨーロッパに入ると19日間で12寄港地を巡る寄港地ラッシュです。
アママにマッサージに来た人に、
「10日振りですね」と言うと、
「え、まだ10日?もう2、3ヶ月経った感じがする!」
というような感覚で時間が流れています。

9/29
長かった洋上がようやく終わってヨーロッパ最初の寄港地。
ギリシャ、ピレウス。しかし、雨、20℃。
しかも地元の人も初めてというくらいの横から吹き付ける雨。
街中に水が溜まり、大理石の床はいつも以上にツルツル滑ります。
雨向きではない都市のようです。
でも、湿度が高いおかげでパルテノン神殿のふもとの松の林からは
深い森林浴のような深い緑の香りがして自然と呼吸が深くなります。
いつもカラッと晴れているこの街の貴重な雨の日を経験をすることができました。

10/3
クロアチア、ドブロブニク。晴れ。
ここは『魔女の宅急便』や『紅の豚』の舞台としても有名な
アドリア海の城壁都市のある港街。
海の色は青いガラス瓶のような透き通ったブルー。
IMG_6603

昼間はボート遊覧で城壁都市を海から眺め、
日が沈む時間には崖っぷちのカフェで
大勢の観光客と沈む夕日を眺めていました。

静かにお酒を飲んでいる人、夕日と一緒に写真を撮るためのベストスポットに並ぶ人、
崖から海に飛び込む人と、海にはサンセットカヤックツアーの集団。
こんなにゆっくりと夕日を待ったのは久しぶりです。
IMG_6602

夕日がきれいに水平線に沈む瞬間にはチカッと太陽が緑色に光るグリーンフラッシュ。

10/4
モンテネグロ、コトル。晴れ。
アドリア海から続く細い水道の先にロブツェン山が迫る、美しい湾の港街。
IMG_6604

バスに乗ってプレストという街へ。
目的地は海の上に人工で作られた島に建てられた『聖母マリア教会』。
街からボートで3分この島に渡ります。

そしてその隣にある島、聖ジョルジェ島は修道僧のみ渡れる島ですが、
ベックリンの描いた“死の島”のモデルの島。
(左が聖ジョルジェ島、右が聖母マリア教会)
IMG_6606
聖母マリア教会
IMG_6607

棺を乗せた小舟が島に向かう“死の島”の絵は、
安らかな死を迎えると象徴として
20世紀半ばとても人気があったそうです。
その時代の人達を想像していたら燦燦と太陽を浴びながら
カヤックがこの島の横を通り過ぎていきました。
IMG_6609

まだ夜明け前の青い空気に包まれたこの島の横を船が静かに通るとき、
深く何かを祈っているような本当に美しい時間でした。
何枚も撮った昼間の明るい風景よりも、
写真に収めていない静かなこの朝の風景の方が強く印象に残っています。

日本との時差は7時間。
気温は20~25℃、晴れた日は日差しが強いので
寄港地では半袖で過ごせるほどです。
船はまもなく地中海を抜けて大西洋に入ります。

アママ 村松

カテゴリー: お知らせ, ピースボートスタッフ便り, ブログ |

2018年9月19日

【99回クルーズ】ピースボート便りVol.1

ピースボートクルーズ99回クルーズ、日本を出航して2週間余り経ちました。
出航後は大型台風にぶつかるのではと心配していましたが、
台風を躱し順調に航海しています。
9/13マラッカ海峡を通過し、インド洋にへ。

マラッカ海峡通過
IMG_6308

外の気温は29度、まだまだ夏の気候が続きます。

さて、今回のクルーズ、乗客の数1200人余り。
そのうち中国、香港、台湾、シンガポール、マレーシアから乗船された方は約300人。
毎日配られる新聞も日・英・中の3ヶ国語対応です。
IMG_6309

毎朝の太極拳も見た目では2割ほどアジアの方が参加されているようです。
クルーズ16日目、太極拳は13回。
だんだんとおなじみの顔が増えてきて私の顔も緊張が解けてきた今日この頃。
国籍、性別、年齢を問わず、和やかに朝の時間を過ごしています。
IMG_6310

そして本業のアママ(鍼灸マッサージルーム)ですが、
前回クルーズから場所を移動して7F後方、露天風呂の一角に併設されています。
お風呂スタッフのカデック(インドネシア人)とワンチー(中国人)。
2人の写真・左がカデック、右がワンチー
IMG_6311

ピースボートベテランスタッフ、小学生の男の子のお母さんのカデックと、
今回が初乗船で、何かと目が離せないワンチー。
カデックはアママの仕事をアシスタント張りに手伝ってくれ、
何もかもが新鮮で興味津々のワンチーからは質問攻めに。

お客さんもクルーも国籍が増え、年齢層にも幅があります。
言葉や常識が一緒ではなく、実はちょっと混乱する場面もあります。
でもそんな日常がピースボートの醍醐味であるように感じる、
まだまだ心身ともに余裕のあるクルーズのはじまりです。

アママ 村松

◇おまけ◇

今回のクルーズ『なおちゃん』が5人集まりました。
左からレセプション、美容師、アママ(私)、添乗員、寄港地部(ツアーを作る部署)。
なおちゃんの親睦を深める、なおちゃん会。
みんな所属が違うので普段は混乱はないのですが、
料理を運んでくれたウエイターさんに
『ナオコサーン』と呼ばれるとみんなが『ハーイ』。
IMG_6312

カテゴリー: お知らせ, ピースボートスタッフ便り |

2018年9月5日

【98回クルーズ】ピースボート便りVol.10

船は
8/21横浜
8/22神戸
と無事に着き、106日の船旅を終えました。

今回、マッサージルーム「アママ」としては
初めての2人体制での一周でしたので、
お互いの感想を書いてみたいと思います。

小林

今回3回目の乗船となりましたが、とにかく今回は外国人が
沢山マッサージに来てくれました。中華系の人が多かったですが、
良い人ばかりで、自分の国の事を教えてくれたり、
実際に喋ってみるとイメージとは違うことが多々あって、
実際に話してみて知ることが多かったです。
また、言葉を教えあったりもしてたのですが、実際に聞いてその場で喋るので、
いつの間にか、マッサージ関連の言葉は覚えたりしていました。
また、お客さんも来るたびに日本語が上手くなっていたりと、
やっぱりお互いの国の言語を喋ると嬉しい気持ちになるし、
その人に何かしてあげたいという気持ちになりました。
太極拳でも外国人の人にも参加をして頂いて、
とても勉強することが多いクルーズになりました。

ーーーーーーーーーー
小寺

初めての船旅で、右も左もわからないことだらけでしたが
小林さんも一緒に乗ってくださったおかげで、
なんとか無事に終えることが出来ました。

患者さんの層としては、日本人はもちろん、
マレーシア、台湾、中国、シンガポール、タイなど、
様々な方がいらっしゃいました。

また、日本の方でも、今までと違う身体を触れる機会が増え、
勉強になりました。

太極拳では、思ったよりも沢山の人が来てくださって、
更に持続して来てくださってることに驚きました。

デッキでは小林さんの横で、ブロードウェイでは後ろで、やっていたのですが
見ていく内に皆さんの型が、仕上がっていくのが見えて嬉しかったです。

ーーーーーーーー

この船旅で得た、沢山の出会いと経験をもって
日々感謝を忘れずに、また頑張って行こうと思いました。
それではまた。

アママ小林、小寺

最後の太極拳の時の記念写真です。
IMG_6124

最後の太極拳の日に、イルカの大群にも会えて
素敵な思い出に残る最後になりました。

カテゴリー: お知らせ, ピースボートスタッフ便り |

2018年8月29日

【98回クルーズ】ピースボート便りVol.9

7/26 プンタレナス寄港日

暑い日が続いて、寝苦しい日々を過ごしております。
何故か私の部屋だけ空気が来ないので、サウナ状態です(-_-;)

7月も、終わりに近づいてきたこの日は、
コスタリカにあるプンタレナスに到着です。
IMG_6121

門を出てすぐに、お土産屋が並んでいました。
プンタレナスは国立公園があり、ナマケモノや色んな動物がいるようで
屋台のお土産屋さんでも、マグネットにナマケモノや、
イグアナ、カエルや鳥など様々な動物のものがありました。

近くを散策中に、なんだか懐かしさを感じる乗り物がありました。
IMG_6116
何故かいろんな所にありました。

一度部屋に戻り、もう一度外に出たとき
船の前で現地の人がダンスをしてお出迎えしていました。
IMG_6113

入港時でもなく、出港時でもない、微妙な時間だったので
不思議でしたが音楽とダンスで迎えてくれるのは、嬉しいですね。
ドラムを叩く男の子の笑顔が可愛い!
IMG_6114

門まで歩いていると、今度は大きな鳥に出会いました。
ペリカンです。
IMG_6115

じっと動かずに水面を見つめています。
私がみる前からいたので、他のお客様は触ってみたそうですが
全然動かなかったそうです。

私が写真と動画を撮っても動かなかったのですが
大柄なホテルマネージャーが来たら、動き始めていました。
(危険を察知したのかな?)

そのあとまた散策していると、いろんな動物に出会いました。

鳥に始まり
IMG_6118

イグアナ
IMG_6117

電線にはリスもいました。
IMG_6119

カラフルな木々も発見。
IMG_6122

その中の一つに・・・
IMG_6123
ナイスな木でしょう?

 小林さんをレストランで見かけたので、中に入ってみました。
レストランと言っても現地の簡易的なところなので、
屋根とちょっと壁があるだけで、
めちゃくちゃ暑い!!

でもそこのレストランの奥に、小さいプールがあり、
小林さんはそこでぷかぷか浮いていました。
隠し撮りできなくてすみません(笑)

その通り道・・・
フライドチキンの香りが良い香りだったので、
2個と注文したら、部位が違うフライドチキン2個で1セットだったようで
4個2セット買ってしまいました。

みんなでシェアして食べたので、すぐになくなりました(^^)v

アママ 小寺

カテゴリー: お知らせ, ピースボートスタッフ便り |

2018年8月22日

【98回クルーズ】ピースボート便りVol.8

7/10 
カナダ ハリファックス

カナダへ降り立ちました!
カナダといえば、メイプルの葉っぱのマーク。
メイプルシロップが有名な国だそうですね。

暑い日差しの中、散策を始めると、すぐに見える国旗がはためいていました。

1534899600710

お土産屋さんは最後にして、街中へ進みます。
ふと見上げると、綺麗に並ぶ木々。

1534899605125

よくよく見てみたら、なんと国旗マークの葉っぱでした。
1534899607812

こんな身近にあるんですね。
国旗のマークにも親しみが感じられます。

可愛いバスが、目の前を通り、パシャリ。
1534899612360

前に座っていた人が、ポーズを撮っていたのは
船に帰ってきてから、確認して気づきました(^_^;)

街中から、ずぅっと上がった先に見えてきたのは時計塔。

1534899617606

そのまた先には、要塞がありました。

塀の前には大きな黒い帽子と、スカートの制服姿の
男性が立っていたのですが、あまりに遠くて残念ながら写せませんでした。

帰り道に、お土産屋さんで有名な洋酒のスポンジケーキを買い
船の近くのビール屋さんで、試し飲みをして行くことにしました。

1534899622241

1534899627470

お酒は好きですが、ビールはあまり得意ではないので、
その中にあった小麦の香りが強く苦味が少ないのを少し頂きました。
そこのお店でビールを製造してるのでしょう。
樽がたくさんあり、工場のようなものを見ながら飲むのは
また味があって良かったです。

本場のカナダドライをスーパーマーケットで購入してみましたが、
日本と変わらないお味でした(^_^;)
チェリーとザクロのカナダドライは香りがチェリー、味は炭酸水でした。

1534899631326

さっぱり飲めるので甘いのが苦手な方も飲めると思いますよ〜^^

小寺

カテゴリー: お知らせ, ピースボートスタッフ便り |

2018年8月8日

【98回クルーズ】ピースボート便りVol.7

6/29 ベルゲン

日差しが少し熱く感じるこの日、ノルウェーのベルゲンに到着です。
1533715469121

早速バスで街並みの観光をしました。
のどかな緑の雰囲気に包まれていて、街のあちこちで地元の方々の
バンドによる楽器演奏が繰り広げられていました。
今日は演奏の日なのでしょうか?
1533715457634

緑の丘ではピクニックをする親子やカップルがいたり、
カラフルで綺麗なお家が沢山ありました。
1533715461631

1533715452541

バス観光を終え、街中の散策です。

ギフトショップが並んだところには、いろんな顔のトロールがいました。
1533715443608

1533716816312

トロールと言えば、アナと雪の女王が最近だと有名だということで
キャビンのテレビで流れていました。

山を登った方にお話を聞くと、山頂にも大きなトロールがいたそうです。

ギフトショップで、トナカイのマグネットを手にとった瞬間
「ポロッ」と落としてしまい、買い取り致しました。

割れたのをグルーでつけてもらい、半額で買わせてもらったので
助かりましたが、皆さんマグネットを見るときはお気をつけくださいね。

前のクルーズに乗った方も、他の国で同じような事が起こり、
買い取りしたケースが何度かあるそうです。

トナカイのマグネットは可愛いのやリアルなものなど、
いくつかあったのですが、たまた落としたのは結構リアルなトナカイでした。
(可愛い方がよかったな〜)

ギフトショップを後にし、魚市場を見にいくと
新鮮な魚や魚介料理が売られていました。

ちょっとお値段が張るのでここでは買いませんでしたが、
近くのスーパーマーケットで、たらこペーストのチューブを購入しました。
1533715465034
これがまた美味しいんです!

kaviarと書かれているのですが、たらこペーストです。

北欧ではほとんどの国で売られていました。

パスタやバゲットにつけて食べると最高です。

是非、探してみてください。

帰り道にある要塞の鉄砲で遊ぶ子供を見て、和みながらの帰宅です。

アママ小寺

カテゴリー: お知らせ, ピースボートスタッフ便り |

2018年7月18日

【98回クルーズ】ピースボート便りVol.6

船は現在アイスランドを出港し、ヨーロッパの船旅を終えました。

今回はなんといってもW杯期間のヨーロッパの旅となり、
街中を歩いて日本人と言うと
「ナガトモーー!!」と声をかけられたりして、
街中はとても盛り上がっていました。

船の中でもリアルタイムでは見られないものの
日本の試合情報が逐一更新されて、ハラハラしたり、
寄港地について時間があうと、スポーツバーなどで
観戦しているお客さんも多かったです。

そんな中、船はロシアの旧首都サンクトペテルブルクに寄港したので
その時の事をお伝えします。

サンクトペテルブルクではスタッフ用のツアーがあり、
アママの2人はそれに参加しました。

参加者は全員スタッフで、CCと言われる船の通訳の方や、
GETという船内語学学校の先生などと一緒に回りました。

バスの中では外国人が多かったのでテンションが凄く、
「盛り上がってるー?」
「イェーーイ!!」

写真を撮るときも
「写真フォーー!!」などと

テンションがとにかく高く、押され気味の2人でした(^^;)

今回のツアーはバスでの市内観光、そして運河クルーズが主なものでした。

1531802504141
街中はW杯のポスターや、応援スペースがあちらこちらに。

1531802500977
血の上の救世主教会。
中は壁一面に色彩豊かな絵が天井まで書かれていました。

1531802498057
運河クルーズの船からの写真

運河クルーズは街のど真ん中を船で1時間ほどかけて回ったのですが、
ロシアの街並みもよく見れて、気候もよく素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。

船は気温が一桁台が続き、海も荒れている中、次の寄港地カナダを目指しています。

ではまた。
アママ小林

オマケ
猫は何処でも自由で一緒なんだなと思った一コマ
1531802495555

カテゴリー: お知らせ, ピースボートスタッフ便り |

2018年7月4日

【98回クルーズ】ピースボート便りVol.5

6月12日~13日に、聖アントニオ祭があったポルトガルのリスボン。
14日に着いたピースボートは、その活気の名残がある街中からスタートです。
カラフルな飾り付けが、あちらこちらにありました。
1530671581327

1530671586346

お祭りが見れていたら、楽しかったでしょうね。

最初の目的地は頂上にあるお城です。
小林さんのナビで、どんどん上に上がっていきます。
結構急な坂の階段があり、みんな息が上がりそうな時に
ちらりと見せる素敵な景色。

1530671604699
途中で広場があり、ツアーの方々が沢山観光されていました。

何か有名な銅像でしょうか?

1530671618714

そこからまたどんどん上に。

途中、可愛いアクセサリーが売っている出店屋さんを横目に上がると
すぐ近くにお城の出入り口がありました。
1530671622878

1530671627398

「ようやく着いた~!」
と門をくぐると、入場用のチケット売場とバリケードが。

そこからは、お城どころか全く何も見えません。
全貌も地図でしか、わかりません。

パルテノン神殿でさえ、ちょこっと見えるのに。
日本のお城なんて、もっと見えるのに。

迷った挙げ句、ショッピングを優先してしまいました(^^;)

ショッピングしつつ、お城の周りを歩いて、
お城が見えないか覗くのですが結局見れず終いでした(;_;)

一通り、辺りをみたところで、街へ向かいます。

色んな細工のお家がありました。
お洒落ですね~。

1530671631152

また可愛いお家発見!
と思ったら、
エッグタルトのお店でした。

1530671634559

ここに来てやっと、初めてのエッグタルト屋さんです。

皆さん知ってました?
リスボン、エッグタルトが有名なんですって。
私は前日に知りました(^^;)

早速購入。
手のひらサイズですね。

1530671638017

食べてみると

サクッ!

「ん~!ふっふっふ~!!(ん~!美味しい~!!)」

パイの音がなった瞬間に思わず唸りました。

間違いないやつです。

案の定、頬張ったお口の中は
サクサクのパイ生地に濃厚かつ、くどくない
カスタードクリームの絶妙なコラボレーション。

最高に感動しました。

食べ終わっても、その感動が忘れられないまま歩いていると
あちこちの飲食店でエッグタルトが売っていました。

待ってましたと言わんばかりに、1つ購入。
夕食後のデザートの楽しみで、とっておくことにしました。

どんどん街まで下がります。

1530671641241

コメルシオ広場で凱旋門(?)まで行くと
先日始まったばかりのワールドカップ用の、特設会場がありました。

そこでお酒なんか飲みながら、みんなで応援するのでしょうね。

1530671644683

街並みをみつつ、我が家「ピースボート」へ戻ります。

1530671649668

船の中で食べたエッグタルトは、シナモンが程良く効いていて
シナモン好きには、また美味しい一品です。
お店によって、同じ形でも、味付けなどちょっと違っていたので
もっと食べたかったな~。

アママ小寺

オマケ
リスボンニャンコたち
1530671657317

1530671662354

1530671666235

カテゴリー: お知らせ, ピースボートスタッフ便り |

2018年6月27日

月島通信(2)

今回は月島のみなさんと行って来た、もんじゃ焼きレポートです。

月島のエポーレ・カルチャースクールで、太極拳教室を担当しております比嘉です。
本日は大沢先生が来て下さり、初級終了審査を終えたTさんに、賞状を授与して頂きました。
そして教室が終わった後は、大沢先生とKさん・Tさんと一緒にもんじゃ屋さんへ行ってきました。

本日のお店は、もんじゃストリートにある小さな交番横の『バンビ三号店』です。
こちらのお店は今や4号店まであるとか。

先ずは、
笑顔の素敵な大沢先生と月島もんじゃ麦酒&月島もんじゃラムネ。
大沢先生

Tさんは、もんじゃラムネがとてもお気に入りだそうです。

私はまだ飲んだことが無いので、次回飲んでみたいと思います。
地ビールのもんじゃ麦酒は黒ビール。さっぱりとして、飲みやすいです。

最初はお店の名前が付いた、『バンビもんじゃ』から頂きます。
トッッピングは、海鮮&おそば。

いつもお店のオススメメニューは必ず注文しているはずなのに、見覚えの無い卵が別添えで届きました。でも誰の記憶にもない・・・???
作り方を聞いて、早速鉄板に。
バンビもんじゃ

卵は仕上げに掛け回します。
Kさんの安定した手捌きにより、仕上がったバンビもんじゃ。美味し~い!
作りながら会話しながら、一見ボリューミーなこちらのメニューは、あっという間に完食。

次は定番の『明太もちチーズ』
明太もちチーズ
もう、見ただけで美味しいとわかる最強メニュー(私だけ?)。
メニューに迷った時には、食してみることをおオススメします。

さらに次→『生イカ明太マヨもんじゃ』&『キムチ焼きそば』

Tさんによる、高速マヨ仕上げ中。
もんじゃ
華麗な手捌きで仕上げて頂いた、こちらもまた美味!!

続けて、キムチ焼きそば。
キムチ焼きそば
たしか最初のバンビもんじゃにも麺は有りましたが・・・?
良いのです。キムチですが、辛さはマイルド。
美味しくいただきました。

お腹いっぱい!
と思いきや、まだまだ余力のある私達。

締めは→『アベック巻き』
アベック巻

杏とアンコをくるっと巻いて、小さく切り分けて頂きます。
甘さ控えめで、ダイエット中でも気にならない・・・?かな?
アベック巻2

会話も弾み、あっという間にお開きの時間が来てしまいました。

大沢先生、お忙しいなかお越し頂きありがとうございました。
うとうと大沢先生 

月島駅から直ぐのもんじゃストリート。
もんじゃのお店はメインストリート以外にも沢山あって、メニューや雰囲気でお店を探すのも楽しい場所です。
自分好みのお好きなもんじゃ焼屋さんを、ぜひ探してみて下さい!

次回はもんじゃ焼きの作り方。の予定です。

月島 エポーレ・カルチャースクールの太極拳教室は、毎週水曜日(祝日休み)、19:00~20:15です。
体験教室もございます。
ご興味のおありの方は是非、下記までご連絡下さい。太極拳以外にも沢山の教室があります。
*ご見学・体験レッスン*
※定期講座の体験レッスンは1回500円。お一人様一講座につき1回限りとさせていただきます。
ご見学・体験レッスン、まずはお電話を!
<0120-333-855>

http://www.epaule.co.jp/wp/

比嘉

カテゴリー: お知らせ, ピースボートスタッフ便り, ブログ |

2018年6月20日

【98回クルーズ】ピースボート便りVol.4

5月23日にコロンボを出航してからというもの、
ずっと大きな揺れと闘いながら毎日を過ごしていました。

アママには
「揺れのせいで頭痛がする」
「10階だと揺れが激しくて本当につらい」
と訪れる方もいました。

29日には、ようやく揺れもおさまり、
エジプトに近づく31日は、恒例の運動会があり、
皆さん白熱した闘いを繰り広げていました。

6月2日はスエズ運河を通りました。
左岸にはエジプト、右岸にはサウジアラビアと、
2カ国の間を通り、平和橋の下をくぐりました。

橋を通る際、お客さんのエリアには放送が入るのですが、
その時私はクルーエリアで食事中で、放送が聞こえませんでした。
そのため、悲しいことに・・・
カメラを構えた頃には、だいぶ橋は遠くなっていました。

IMG_4034

そして、5日は、ギリシャのサントリーニ島に到着しました。

ピースボートから小さいボートに乗り移り、岸へ向かうのですが、
途中で、海賊船のような、映画に出てきそうなお洒落な船が見えました。

IMG_4035

岸に着いて、海の綺麗さに感動しました。

IMG_4036

小林さんは山上まで、ロバで向かいました。

IMG_4037

ロバの座り心地はというと、、、。
と、とにかく、順調に歩いてくれたようで、何よりです。
ロバに乗った他の人の話では、
途中で止まったり、脚が壁と激突しながら進んだりと・・・
結構大変だったようです。

私は、ロープウェイで向かいました。

ロープウェイは、日本のように
ゆっくり、安心、安全(^^)v
・・・ではなく、
私の「感覚」では、猛スピードで、揺れも激しく、
途中、崖にぶつかりそう!!と、思う程でした。
高所恐怖症の私は、終止叫び、
あまりに揺れるので、思わず向かいの椅子に脚をかけて、
ふんばっていました。

暑い日差しの中、沢山の階段と坂を登り降りしましたが、
真っ白な世界と、海のコラボレーションはとても綺麗で、全て絵になる景色でした。

IMG_4038

上ってすぐのところに、名前はわかりないのですが、
ピンク色で可愛い教会を発見。

IMG_4039

ザクロアイスに、トッピングでフルーツをチョイスしたアイス。

IMG_4040

自分でアイスもフルーツも分量が調節できます。
盛りすぎると結構な料金になるのでご注意(^^;)
このアイスで5,5ユーロ(約700円)程でした。

歩いている最中に可愛いタツノオトシゴの像を発見。
ピースボートとコラボ。

IMG_4041

水色と白のコントラストがお洒落です。

IMG_4042

カトリック教会も、時計塔もお洒落。

IMG_4044

ほとんど情報がないまま向かいましたが、
美味しいパスタも頂けて、素敵な体験が出来ました。

IMG_4045

イカリングは新鮮で肉厚でした(^-^)

IMG_4046

★オマケ★
サントリーニ島のぬこさん。
IMG_4047IMG_4049

アママ 小寺

カテゴリー: お知らせ, ピースボートスタッフ便り |