蓬治療所

24時間ネット予約はこちら

太極拳教室はこちら

ブログ

2020年8月11日

夏季休業のお知らせ

8月11日(火)~8月15日(土)までお休みさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

※日曜日・祝日はお休みです

neco.annai02

カテゴリー: お知らせ, ブログ |

2020年8月5日

京都日記Vol.6 ~宇治を楽しもう~

~宇治を楽しもう~

お久しぶりです。
京都日記です。

ながーい梅雨が終わったと思ったら、一気に夏!!

連日の猛暑の中、
グラウンドでボール拾いをし、
既に、肌は真っ黒に焼け、
暑さのため食欲も…落ちるどころか、増し続け(笑)
私は元気に過ごしています(^ ^)

さて、今回は…
少し前になりますが、
宇治にあじさいを見に行きましたので、そのご紹介です。
あじさいの名所として有名な「三室戸寺」に行ってきました!

梅雨時期に行ったのですが、当日は気持ち良いくらいの晴天!

ここには、西洋アジサイ、額あじさい、柏葉アジサイ、
幻の紫陽花・七段花など、50種類もあるそうです。

あじさいと言っても、こんなにも種類があることを私は初めて知りました( ̄▽ ̄)

1596589279074

また、ハートのあじさいを見つける!というのも、
この三室戸寺の楽しみ方の一つだそうです。
西洋アジサイが、花の重みで自然にハート型になるようで、
恋愛成就のご利益があるとかなんとか…笑

庭園には、約1万株のあじさいが咲いていて、
宝探しの様な感じで、ハートのあじさいを探しました。
見つけた時は、おぉ↑↑↑と、テンションが上がりました♪笑
1596589282368

今回は青いハートのあじさいしか見つかりませんでしたが、
赤いあじさいの方が珍しいそうなので、
赤いハートのあじさいが見つかったら、さらにラッキーなのかもしれませんね(^o^)

今年のあじさいは、時期的に終わってしまったようですが、
今は、ハスの花がキレイに咲いているようです。
私が行った時にも咲き始めくらいでしたが、
ハスも少し楽しめました♪

さて、キレイなお花を楽しんだ後は、
やっぱり!スイーツ!

宇治と言えば…そう!抹茶!!!

ずっと行きたかった、中村藤吉 宇治本店に行ってきました!

本店にしかないという、
竹筒に入った まるとパフェ!
1596589284885
抹茶アイスに、生茶ゼリー、抹茶ソフトクリーム、抹茶カステラ…
さらに、味のポイント、レモンジャムが入り、とても爽やか!

抹茶が、ずっしりぎっしり詰まったスイーツでした!
ごちそうさまでした!!!

今回、楽しんだ京都、宇治。
またしても動画にしました!

ところどころに、
髪の毛を切り過ぎ、
少年のような半袖短パン姿の私が、
映り込みますが、
そちらもお楽しみいただけたら幸いです。笑

それでは、またお会いする日まで…(^o^)/

みつもと

カテゴリー: お知らせ, ブログ |

2020年7月8日

【豊島通信】~不定期連載 その2~

豊島への帰島がなかなか叶わない中、心の中で島の風景と共に過ごしています。
豊島の友人達も不要不急の島外へ行くこと遠慮しているようです。

友人の1人は生活の潤いに猫との生活を始めました。
お腹の大きな猫、ハイちゃん。
ハイちゃんの生活や仔猫の成長を写真やビデオを通して共有して
お互いのこの生活にエールを送り合っています。

2

3

4

仔猫が産まれてからハイちゃんの美しさに磨きがかかりました。
そして仔猫は徐々に目が開いていくということを知りました。

5

6

ちょっと面白い顔で気に入っていましたが、くりっとした瞳のかわいい仔猫になりました。

7

季節の恵は例年通りです。
留守にしている自宅の庭の紫陽花が今年は一段ときれいに咲いています。
欲しい人にどんどんお裾分けして、少しドライフラワーにしてもらっています。

8

『直ちゃんの庭に蛍が飛んでいるよ』と友人が教えてくれました。
豊島に行くことが叶わなかった母でしょうか、私の留守中に行くことろが母らしいです。

思い出すのは2年前、友人の誕生日を祝い雨上がりにドライブした新月の夜。
空は満天の星空、足元は同じくらいの数の蛍の光の点滅、
ジブリ映画のような景色に包まれていました。

豊島にある観光施設の再開が7/10に延期になりました。
島民のほとんとが高齢者、病院もないとなると観光客が押し寄せる状況は
まだまだ歓迎されていないようです。
普段島で生活していている移住者でさえ、都会から帰るとしばらくの間
自主隔離していると聞き、私の帰島のタイミングはもう少し先になりそうです。
友人達に島の雰囲気を聞きながらそのタイミングを計っているところです。

コロナ禍にあって、小さなコミュニティーで自給率の高い地方での生活への価値が
あがっていますが、都会よりも地方の方が同調圧力の強さを感じています。
島の人へ配慮を大切に2拠点生活焦らずに進めていきたいと思います。

1

カテゴリー: お知らせ, ブログ |

2020年5月20日

新宿保護猫活動2020年5月

スタッフMの愛猫ロクちゃん、キイロちゃんは
元太極拳の生徒さんで新宿野良猫保護活動をしている
Iさんのところから引き取りました。

白ブチのロクちゃんとキジ猫のキイロちゃん。
遊び疲れて寝ている図。
20200515_093305

Iさんは野良猫母さんが生んだ子猫を捕獲して
里親さんを探したり、お母さん猫も捕獲して、
これ以上増えないように避妊手術(オスは去勢手術)をする
TNR活動を行っています。

毎年毎年里親さんを探しても猫が減ることはなく、微力ながら
治療所でも猫募金を集めています。

時間もあるため5月某日、久しぶりに募金を届けに行きました。

引き取られたばかりの子猫が4匹や、ロクちゃんやキイちゃんを
もらった時からいる猫たちもいました。
まだ2歳くらいと若いながら元気な子猫にぶつかられると
「シュッ」とアタックで返す通称“マツコ”(笑)
下から見ると少し貫禄は減ったようにみえます。

20200515_180315
マツコもまだもらわれずにいました。

キジ猫たちもいましたし、年齢不詳だけど最近保護された
アメショーのようなかわいい猫。
20200515_180500

黒ねこのみそ君。
20200515_175446

その他穏やかさん、食いしんぼさん、元気さん、いろんな猫たちがいます。
20200515_180233

20200515_180336

20200515_180302

猫を飼いたいなぁと思う方はご紹介しますので蓬治療所まで
ご連絡お待ちしています(^^)/

カテゴリー: お知らせ, ブログ |

4月・5月のヨモギランチ報告

緊急事態宣言が出された4月。
毎月恒例のヨモギランチはスタッフ3名で行いました。
院長が町田で採ってきた野草の天ぷらがメインです。
村松さんが持ってきてくれた桜のお茶も一緒に(*^^*)

ヨモギ・タラの芽・ドクダミ・タケノコ・クレソン・ユキノシタ・フキなどなど。
マイタケはスーパーのものです。
1589959499498

1589959501532

3人なので天ぷらはフライパンで。
1589959507906

1589960899150

緊急事態宣言が続く、5月のヨモギランチも
引き続き春を味わう野草の天ぷらです♪
ヨモギを練り込んだうどんも作りました(^^♪

今回はテレワーク中のご近所夫婦と
スタジオMの小二田さん、がんちゃんも来て
合計7名で行いました。
タケノコの天ぷらも引き続きあります。

院長の作るヨモギうどん。
1589959602319

1589959618539

1589182055490

小二田さんからは鴨川のお米で作ったおにぎりも(^_-)-☆
みんなで楽しくランチを囲みましたよ。
1589959681055

最後はヨモギをあげる音をお楽しみください♪

カテゴリー: お知らせ, ブログ |

2020年4月1日

【豊島通信】~不定期連載 その1~

私が2年半前から暮らし始めた香川県豊島(てしま)。
島の周囲は約20㎞、人口約800人。瀬戸内海に浮かぶ小さな島。
40年以上前に産業廃棄物の不法投棄で有名になった島ですが、
今はアートの島として国内外からたくさんの観光客の訪れる島です。

3月の半ば、久し振りに1週間、島に帰りました。
「ただいま~」と帰ってきた我が家のやや荒れた庭には
ムスカリや水仙が咲いていました。

まずは留守中に家の管理をお願いしている友人から
柑橘と産み立て卵のお裾分けがありました。
(今年は柑橘が豊作だったとのこと)
畑仕事をしていたご近所さんに帰宅の挨拶をすると、
ブロッコリー、ワサビ菜、パセリを手渡されました。
(少し期待していました)
海へワカメを採りに行こうと思ったら、
海苔小屋の仕事から戻ってきた友人に会い、
分葱、大根をもらいました。
(ワカメは私の装備が甘くて採れませんでした)
夕ご飯を食べ終えてお茶を飲んでいたら来客が、、、
焼きたてのレーズン食パンが届きました。
(待ってました~!!)

豊島には小さな商店はありますが、いわゆるコンビニやスーパーはありません。
海産物は海から、野菜は畑から。
今は山菜のシーズン、山菜は野から。
この調子だと買い出しの必要なさそうです。理想的です。
1585722566359
1585722571704
1585722568628

私がここの生活で気に入っていることの一つに、
この小さなコミュニティーの中で、
ある程度生活が整うということがあります。
食料の自給率が高いことは勿論、近隣の人たちと
お互い様の気持ちでつながっていること、
このことは都会で便利に快適に暮らすよりもずっと安定感を感じます。

毎日毎日「昨日より春だねぇ」と過ごし、あっという間に1週間経ちました。

最後の日は我が家の食材を空にすべく、
友人で集まって持ち寄りご飯会。

メインはたこ焼き。
小松菜のお浸し、大根サラダ、きのこのテンペラー、
大根と油揚げの煮物、つくしの佃煮。
1585722574913

生きることは食べること。
どこで、何を、誰と食べるのか。
豊島の食卓はここの生活の全てを集約しているように思います。

あともう少しで蕨が出てくるのですが、、、

今回はスーツケースに伊予柑、八朔、金柑、レモンをいっぱい詰め込んで
こちらに帰ってきました。
豊島とこちらの2拠点生活を模索中の春です。 村松

1586157555656

カテゴリー: お知らせ, ブログ |

2020年3月4日

京都日記Vol.4

〜しだれ梅と落ち椿〜

幽霊社員みつもとによる不定期企画の京都日記。

今回は、見頃を迎えた梅を観に行こう!と、言うことで、
京都市伏見区にある「城南宮」へ行ってきました。

この城南宮は、
引越・工事・家相の心配を除く「方除(ほうよけ)の大社」として知られ、
家庭円満や厄除や安全祈願、また車のお祓いに多くの方がお参りに来るそうです。

15時頃に城南宮へ到着したのですが、
ちょうど巫女神楽が始まるところでした。

この巫女神楽というのは…
神楽殿の表舞台で、それぞれの季節に合わせて「梅」「藤」「菊」の花を
手にした巫女が神楽を舞うものです。
というわけで、今の季節は…梅。
64750

梅が枝神楽を見た後、神苑へ…

キレイに咲く椿を見ながら、春の山ゾーンへと進みました。

天気が曇っていたのが残念だったのですが、
満開のしだれ梅が目の前に!!

1583314526344

8679

春は桜を見に行くことはありましたが、
梅を見に来たのは初めてで…

こんなにもキレイなんだ!!と、感じました。

奈良時代には、花見と言えば、
桜ではなく、梅の花だったとも言われているというのも納得のキレイさでした。

ちなみに、とても鼻づまりな私ですが、
梅の花の柔らかな香りも楽しみ、
早春を感じることができました。

また、この城南宮には、32品種300本もの椿があるそうです。
赤や、ピンク、白などなど…
とにかく色んな色の椿が咲いているため、
様々な景色を楽しむことができます。

その中の一つ、サブタイトルにも書いた、「落ち椿」

苔の上に、濃い赤色の「城南椿」が落ちている様子です。
苔の緑と椿の赤のコントラスト、そして、奥に見える梅のピンク色も合わさり、
とても美しく幻想的なものでした。
27307

あまりにキレイで…
城南宮土産として、
しだれ梅と落ち椿の手拭いを買ったほどお気に入りの景色となりました。笑

と、いうことで、
また動画にまとめてみましたので、
こちらもどうぞご覧ください↓

晴れていたら、また違う景色だったかもしれませんが、
曇り空の中の梅と椿を堪能し、
とても満足な休日でした。

今月から、ソフトボールのリーグ戦が始まる予定です。
次の京都日記はいつになることでしょう…笑
それでは、また…(^-^)  
       みつもと

カテゴリー: お知らせ, ブログ |

2019年12月25日

【大久保を食べ尽くす 番外編】

~大久保を”みんなで”食べ尽くす~

大久保を食べ尽くすシリーズの番外編!!

太極拳教室[蓬「ミ」塾]の“みんなで”食べ尽くす!をお届けしたいと思います。

今回は、「ペルー南米酒場 ワンチャコ」です。

治療所のイベントで月1行われている、
夜のハラッパの百人町散歩企画でも通りかかったこのお店。
多国籍なレストランが立ち並ぶ大久保でも珍しい、ペルー料理屋さんです。

このワンチャコで、蓬「ミ」塾の忘年会、
いやいや、年を忘れる会ではなく、
来年を望む「望年会」が開催されました。

コースでペルー料理を食べ尽くします!

まずは、ムール貝のマリネ。
レンゲでお洒落に出てきました。
・・・が、一口でパクリ。笑
20191225_153301

パクチーも香り、爽やかなマリネ。
さて、このマリネの中に、さっそくペルーらしいもの発見!

そう!普段、私たちの食べるとうもろこしの倍以上ある大きいコーン。
ペルビアン・ジャイアントコーンやクスコ・コーンと呼ばれているこのコーン、
アンデス山脈の約3000m級の標高が高い場所でしか栽培できないらしいです。
付け合わせなどにもよく使われるみたいですね!

さて、次に出てきました!
なかなか迫力のある、牛ハツの串焼き!
20191225_153319

ハツ特有の歯応えと、ジューシーさ、
さらに一緒に出てきた唐辛子ソースを付けることで、美味しさUP!!
かなり辛いのですが、クセになる辛さ…

ぜひ動画も見て欲しいのですが、
みんなそれぞれの食べ方で、
食べ尽くしていただきました。笑

そして続いて、パパアラワンカイーナ!
茹でたジャガイモに、黄色の唐辛子とチーズを合わせたソースがかかっています。
チーズで唐辛子のからさもまろやかになり、パクパクいけるお料理。
20191225_153332

続きまして・・・
これもペルーの名物料理。セビチェ!

白身魚とイカ、タコ、エビ、玉ねぎをたっぷりのレモンで混ぜ合わせる、魚介のマリネです。
付け合わせには、先ほどのジャイアントコーンと茹でたサツマイモでした。
香草も合わさり、とても爽やか!

そして、そろそろお腹がいっぱいだね、なんて話していた時に出てきた、
ロモサルタード!!with ライス!!笑
20191225_153353

いやいや、ここでこの量は無理だろうなー・・・なんて思っていたのは大間違い!!笑

みんなの食べっぷりは、この大久保を食べ尽くす企画にピッタリ!!笑
それくらいの食べっぷりで、あっさりと完食!

ロモサルタードは、牛肉、玉ねぎ、トマトなどの炒めものなのですが、
それに加えて、大量のポテトが添えられている、なかなかボリューミーなもの。
味付けに醤油を使っているので、私たちの食欲をそそるのかもしれませんね!!

これで、間違いなくお腹がいっぱい・・・
と、思いきやデザートは別腹。笑

20191225_153417
ルクマというペルーの果物を使ったアイスと、お米を使ったデザート。
ペロリとたいらげ・・・

ごちそうさまでした(o^^o)

私はピースボート93回クルーズでペルーに寄港した際、
セビチェ、パパアラワンカイーナ、ロモサルタードなどを
ペルーのリマという町で食べました。

クルーズを終えて、いろんな人に、どこの料理が美味しかった?と聞かれると、
必ずペルー料理!と、言っていたくらい印象に残っている料理を、
まさか大久保で食べられるなんて!!笑

この忘年会の後、個人的にまた行ってしまうくらいお気に入りのお店となりました(^^)

ぜひ、みなさんもペルー料理を楽しんでみてください!(光)

※この様子、動画にまとめてあります↓

カテゴリー: お知らせ, オススメのご飯, ブログ |

2019年11月6日

ひっぽチャリティーTシャツのお知らせ

台風19号により、様々な地域で甚大な被害が出ていますが
毎年太極拳合宿でお世話になる宮城県の丸森町や
筆甫(ひっぽ)もニュースで何度も取り上げられていました。

3.11の災害をきっかけに立ち上がったそのつ森ですが、
今回の台風でも筆甫地区全体で道や畑など様相が変わってしまっているようです。

なにか治療所でも協力できることはないか伺ったところ、
そのつ森Tシャツを買うことで一部が寄付金になるということでしたので
Tシャツの販売に協力したいと思います。

金額は1枚2500円になります。
売上げの一部が筆甫・そのつ森への寄付になります。
Tシャツは南控控さんと荒井良二さんのデザイン。
絵柄は以下の写真を参考にしてください。

太田家の子供たちが今よりもっと小さいときの宣伝写真です。
今回の合宿ではみんなすっかり大きくなっていました。

南控控さんのデザイン
FB_IMG_1573016992074

FB_IMG_1573017011642
「おひさまおはよう」
カラー 白のみ
サイズ S・M・L・LL

FB_IMG_1573016997272
「ぴいすくん」
カラー 白のみ
サイズ S・M・L・LL

FB_IMG_1573017007364
「うみちゃん」
カラー ナチュラルのみ(※そのつ森Tシャツと一番下の画像にナチュラルを着ている人がいるので参考にしてください)
サイズ S・M・L・LL

FB_IMG_1573017002391
「ひのたまくうくう」
カラー 紫のみ(※写真は白 紫は一番下の写真を参考にしてください)
サイズ S・M・L・LL

FB_IMG_1573002762712
「そのつ森」 荒井良二さんのデザイン
カラー 白とナチュラル2種類
サイズ S・M・L・LL
画像は過去の太極拳合宿のときのものです。

FB_IMG_1573016942695
初めてそのつ森で合宿をしたときの写真です。
紫とナチュラルのカラーを着ている人がいるので参考にしてください

カテゴリー: お知らせ, ひっぽ, ブログ |

2019年10月9日

京都日記Vol.3

写経体験 〜心清らかに〜

先日、36歳を迎え、大人の階段をまた一段登りました、
蓬スタッフの光本です。

不定期企画の京都日記VOL.3をお届けしたいと思います。

今回は、京都市東山区にある雲龍院(御寺 泉涌寺別院)にて、写経体験をしてきました。

色々なところで写経体験はできますが、
こちらのお寺の、写経の前にお清めがある!
さらには、毛筆で書く!と、いうところに惹かれました。

5年ほど前に私も写経体験をしたことがありましたが、
その時は筆ペンでしたし、
さらには、2月末というシビれる寒さの中行ったため、
手がかじかんでしまい、集中できず…
「良縁祈願」も叶わずじまい。笑

今回こそは!と、意気込んだわけです。

雲龍院の入口にて受付をし、
重要文化財にも指定されている本堂 龍華殿というところに案内されました。
ここには、御本尊である薬師如来と、その両脇に日光菩薩、
月光菩薩が安置されています。
既に4人ほど、体験されている方々がいらっしゃいました。

写経を始める前に、お清めです。
まずは、丁子を1つ、口に含みます。
これは口から発する四つの事を清めるため。
次に、塗香を手に塗って、身体でする三つの行為を清める。
そして、最後に洒水。清水をそそいで心から生まれる三つの事を清めます。
「写経お清めのこと」
1570528561350

お清めを終え、
さぁ、始めよう!と、筆をとります。
ここでもう一つ、雲龍院ならではのポイントが。
墨が朱色なんです。
なぜ、朱色なんでしょう…
(聞いてみれば良かった…笑)

フゥ〜と、一息ついて…
般若心経を書き進めていきます。

…………ツクツクボーシ、ツクツクボーシ。
あぁー、なんて落ち着いた空間。

しかし、そんな時、
……ぷぅーーーん。

ハッ((((;゚Д゚)))))))

私の天敵!!
蚊がいる!!!

ハッ((((;゚Д゚)))))))

やられた!!

痒い!!
靴下の上から、右足首を二箇所も刺された!!!
痒い、痒い、痒い。

私の集中力よ、サヨウナラ。笑

写経の後半の荒れ具合は、
蚊によって侵害された私の心そのもの。

しかし、なんとか最後まで書きました。

願いは「心身健康」
長引く四十肩も治るといいな。笑

写経が終わると、お好きな書院で抹茶がいただけるとのこと。
私は、庭園がよく見える清浄の間にていただきました。

写経に集中して、気持ち良く疲れた身体に沁み渡る、お抹茶の苦さと菓子の甘さ。

そして、蚊に刺された〜(T-T)と、悲しむ私に、
虫刺されの塗り薬を持ってきてくれた雲龍院の方の優しさ!!

雲龍院。なんていいところだ。

霊明殿や、
迷いの窓と悟りの窓。
走り大黒天…

庭園も紅葉の季節はさらに綺麗な景色となるでしょう。

また行きたいと思います。

動画も作成しました。
ぜひこちらもご覧ください。

ちなみに…
雲龍院の近くには、
サスペンスの女王?!京都をこよなく愛した
作家 山村美紗さんのお墓があるらしいです。

二時間サスペンス大好きな私としては、
そこも魅力的ポイントです( ̄▽ ̄)

※オマケ
一緒に写経に行った友達が、雲龍院に電話して、
「なぜ、朱墨で写経するのか…?」と、聞いてくれたようで…

お答えは↓↓↓
当時、朱は、とても貴重なものなので、ありがたい。
魔除けの色であり、生命の色であるので、
使われていたと思われます。
とのことでした!

光本

カテゴリー: お知らせ, ブログ |